伊賀タウン情報YOU

新年度予算編成に向け意見書提出 伊賀市議会

161206_5.jpg
 伊賀市議会の北出忠良議長は12月5日、2017年度の予算編成に向け議会内で取りまとめた意見6項目を岡本栄市長に提出した。来年1月末までに回答するようを求めている。【意見書を提出する北出議長(右)=伊賀市役所で】

 北出議長が今年4月の議長選で「行政評価を活用し、予算と決算が連動するような仕組みづくり」を公約に挙げたのが今回の意見提出のきっかけ。9月に実施した15年度決算の審議内容をもとに、総務と教育民生、産業建設の各常任委員会で抽出した施策や事務事業の調査からその成果を議論した。

 取りまとめた意見のうち、庁舎維持管理経費では業務委託の契約方法の見直しなどを指摘。市有財産管理経費では売却に向けた未利用地リストの公表や解体を含む管理に対する基金活用の検討などを提言している。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより