伊賀タウン情報YOU

学習書籍、パソコンなど30万円相当を寄贈 名張RC

161219_1.jpg 名張ロータリークラブ(名張RC)は12月19日、同市朝日町の名張厚生協会に学習用の書籍や電子辞書、パソコンなどを贈った。一足早いクリスマスプレゼントとして、同協会が運営する市内の児童養護施設などを利用する子どもたちに役立ててもらう。【山崎会長(右)から目録を受け取る山口施設長=名張市朝日町で】

 名張RCの教育支援の取り組みで、同協会への支援は2014年から3年目。これまでは修学や就職、運転免許取得など自立支援を目的とした支援金を贈ってきたが、今回は同協会が運営する3施設41人の子どもたちの要望を聞きながら、書籍111冊、電子辞書2個、パソコン1台、学習ソフト一式の合わせ30万円相当の物品を揃えた。

 この日、名張RCの例会を同所にある名張養護学園で開き、山崎哲也会長から同学園の山口伴尚施設長に寄贈品の目録を手渡した。山崎会長は「子どもたちの将来の生きがいのため、未来や希望に役立ててほしい。子どもたちには社会に役立つ人として、夢を持って育っていただきたい」と語った。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより