伊賀タウン情報YOU

全国高校駅伝 13年連続28回目の伊賀白鳳高が壮行式 伊賀市

161207_5.jpg 第67回全国高校駅伝競走大会に出場する伊賀白鳳高校の壮行式が12月7日、伊賀市緑ケ丘西町の同高体育館で開かれた。男子は13年連続28回目の出場で、体育館に集まった全校生徒や教職員らが初の全国制覇を目指す登録メンバー10人を激励した。【全国駅伝に出場する伊賀白鳳高の選手ら=伊賀市で】

 大会は今月25日で、京都市の西京極総合運動公園陸上競技場を発着点に、男子は7区間42・195キロでタイムを競う。伊賀白鳳は11月に松阪市であった県予選大会で区間賞を総なめし、2位の四日市工に6分4秒の大差をつけ優勝した。

 登録メンバーは3年が8人、2年と1年が各1人。全国駅伝の過去最高順位は2012年、13年の3位で、昨年は28位だった。選手紹介の後、中武隼一監督は「男女53人全員の力で、選手たちが立てた日本一の目標に向け最後の最後まで諦めずに精いっぱい戦ってきたい」と抱負を述べた。

 辻正幸校長は「今年は3年生中心で経験者もたくさん残り、周りからの期待も大きい。応援してくれる人への感謝を忘れず、皆に夢を与えて元気にしてもらえるような走りをしてください」、生徒会長で2年の中野海沙斗さんは「日々の練習や数々の大会で培ってきた力を存分に発揮し、悔いの残さない走りをしてきてください。健闘を心から祈念しています」と激励した。

 選手代表で3年の塩澤稀夕君(17)は「昨年は悔しい結果に終わってしまった。今年はこの悔しさをバネに優勝という目標を掲げ、一年間練習に取り組んできた。チーム全体で戦い、応援してくれる方々に感動を与えられるような走りをしたい」と謝辞を述べた。

 登録メンバー10人は次の皆さん。
【3年】塩澤稀夕君、寺畑泰弘君、市川唯人君、西井翔馬君、野田啓太君、樋口大介君、山田大翔君、田辺佑典君【2年】中西優汰君【1年】宇留田竜希君

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより