伊賀タウン情報YOU

全国障スポ大会優勝 山根さん・森澤さんが表敬 名張市

161111_1.jpg 岩手県で開催された全国障害者スポーツ大会(希望郷いわて)に三重県代表選手として初出場し優勝した名張市百合が丘東6番町の山根秀生さん(58)、同1番町の森澤吉行さん(55)の2人が11月10日、亀井利克市長を訪問し、喜びを報告した。【持ち帰った金メダルを見せる山根さん(左)と森澤さん=名張市鴻之台で】 

 大会はさる10月22日から24日にかけて開かれた。両下肢麻痺の症状がある山根さんは一般卓球競技に出場。2人と対戦し、障害区分で1位になった。また、視覚障害があり日頃は盲導犬の介助を受ける森澤さんは音を頼りにボールを打ち合う卓球「サウンドテーブルテニス」競技に出場。3人と対戦し、全勝した。

 金メダルを胸に市長室を訪れた山根さんら2人に対して、亀井市長は「2人とも名張の誇りだ」と出迎え、大会での健闘をねぎらった。大会を振り返り、山根さんは「試合の組み立てを考えて勝つことが出来た」、森澤さんも「昨年市に卓球台を入れてもらった責任を果たして帰って来れた」と笑顔で話していた。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより