伊賀タウン情報YOU

来年度から入学金・授業料引き上げへ 名張市立看護学校

 名張市は11月10日、同市百合が丘西5番町の市立看護専門学校の入学金と授業料を引き上げる方針を、この日の市議会教育民生委員会に示した。病院経営改革の一環で、条例改正案を12月議会に提出する。

 改正案は、入学金を3万円増の10万円に変更、年間授業料は1人年間6万円増の36万円に引き上げるという内容。来年4月の入学生から適用し、現在入学中の学生はこれまで通りの授業料で実施する。

 同病院によると、今年度策定した第2次病院改革プランに盛り込んだ経営健全化対策の一環。病院会計への繰り出し金を抑制のため、収益増を図るという。

 入学金は過去7年間の平均合格者数29人で試算した場合で年間87万円、授業料では3学年全体60人(各学年定数20人)で、3年目以降は360万円の増収が見込まれるという。

 この変更で学生からの年間収益は総額で2499万円となり、看護学校の運営に必要な年間約1億4000万円のうち、光熱水費などの経費約2493万円(2015年度実績)に相当する額が賄えるようになるという。

 同看護学校では、これまでにも2000年に入学検定料を3000円増額。同市の財政非常事態宣言発令の翌年2005年には入学検定料、入学金、授業料をそれぞれ引き上げている。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより