伊賀タウン情報YOU

オオサンショウウオ 常設飼育展示へ 名張市郷土資料館

161104_1.jpg オオサンショウウオの交雑種を敷地内のプールで保護している名張市安部田の市郷土資料館は、来館者に気軽にオオサンショウウオを見てもらいたいと、このほど館内の体験教室に水槽を設けて飼育展示を始めた。360度どの方向からでも回り込んでみることができるうえ、至近距離でも見学できる。【飼育展示されている交雑種のオオサンショウウオ=名張市安部田で】

 水槽で飼育が始まったのは、体長56センチ、重さ1・3キロの個体1匹。性別不明で、年齢は推定で20才から30才。おとなしい性格といい、"趣味"は「ぼーっとすること」。地元の子どもたちに愛着を持ってもらえたらと、10月中旬、錦生赤目小の児童から名前を募集し、「ぼーちゃん」に決まった。

 水槽は高さ50センチ、幅90センチ、奥行き50センチ。飼育にあたっては、日本サンショウウオセンター(同市赤目町長坂)からの助言を受け、ポンプを備えて砂利を敷き、暗く狭いところが好きな習性から、T字型の土管を置いた。

 同資料館では昨年6月から、天然記念物指定されている固有種の保護を目的に、同市の赤目四十八滝の滝川で捕獲されたチュウゴクオオサンショウウオと在来のオオサンショウウオとの交雑種23体の保護飼育を始めた。その後も順次捕獲された個体を受け入れ、現在は141匹がプールで飼育されている。

 これまでもオオサンショウウオの見学は実施していたが、天候により見学できないこともあった。同資料館の川内彬宏さんは「身近で見てもらうことでさまざまな発見があるはず。今後は出前授業などにも積極的に赴いて、教育に役立てていきたい」と話した。

 開館時間は午前9時30分から午後4時30分まで。月、木曜休館。入場無料。

 問い合わせは同資料館0595・64・7890へ。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより