伊賀タウン情報YOU

開庁中に夜間対応アナウンス 代表電話が一時不通に 名張市役所

 名張市は11月1日、市役所の代表電話番号(0595・63・2111)が開庁中の午前8時半から約1時間20分の間、かかってきた電話に対して夜間対応用のアナウンスを流し続け、対応できない状態になっていたと発表した。

 市契約管財室によると、代表番号の電話機に夜間対応中を示すランプが点灯していると、同室の職員が気づき発覚した。夜間対応中のアナウンスは宿直室の電話へ誘導するが、日中は職員が滞在しておらず、対応できなかったという。発覚までの約1時間20分、代表電話へは14件の番号から27件の着信があった。各部署直通の電話番号は通じていた。

 本来、開庁前にアナウンスを解除する宿直職員が、切り替え操作を忘れていたという。日頃、解除前に同室へ連絡があるがこの日はなく、同室職員も気づいていなかった。

 同室では「皆さんにご迷惑をおかけしてしまいお詫び申し上げます。今後はチェック体制を見直し、再発防止に努めたい」と話しており、今後は宿直室と同室、人事研修室の3か所でのチェックを検討しているという。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより