伊賀タウン情報YOU

英語劇の県コンテストで初優勝 上野高ESS同好会

161110_5.jpg
 県高校英語教育研究会スピーチ・スキット英作文コンテストで、上野高校ESS同好会が県内の8校が出場した英語劇(スキット)の部で初優勝した。学校関係者と2年生の部員ら8人が11月9日、同市役所で結果を報告した。【優勝トロフィーと賞状を手にする部員たち=伊賀市上野丸之内で】

 コンテストは26回目で、10月29日に津市内で開催された。同校は数年ぶりの出場で、邦題が「残り物には福がある」という主人公の高校生と同級生、家族、妖精などの役で構成する約6分間の英語劇を熱演した。

 ESS部では普段、英会話の上達などに取り組んでおり、部員は現在、2年生6人と1年8人の計14人。顧問の加藤優香教諭によると、審査は発音や抑揚、想像力などで採点され、上野高校はチームワークの良さが評価されたという。

 脚本とナレーションを担当した副部長で2年生の吉永裕梨さん(16)は「優勝とか狙わず、勢いで出場したので驚いた」、部長で2年生の橋本侑磨君(17)は「驚きと喜びでウォーと叫んでしまった」とコンテスト当日の結果発表時を振り返った。同席した東則尚校長は「各校ともレベルが高く、まさかの優勝でうれしかった」と生徒を労った。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより