伊賀タウン情報YOU

B-1グランプリ 東京で情報発信 牛汁協会が市長表敬

161129_10.jpg 12月3日から開かれる「2016 B-1グランプリスペシャル in 東京・臨海副都心」(同実行委員会ほか主催)に出展する、名張牛汁協会(尾堂博会長)は11月29日、名張市役所を訪れ、亀井利克市長に大会への抱負を語った。【大会に向けて意気込むメンバーら=名張市鴻之台で】 

 2006年の同大会の開始から10年が経過したことから「多くの自治体を含めて地域総出でまちの魅力を知ってもらおう」と、今年は東京都内を会場に、56の自治体を代表する団体が出展するという。

 2年ぶり4回目の参加となる同協会は、名張市の代表として牛汁を提供する他、手裏剣打ちの体験ブースの設置や伊賀米のプレゼントなども行い、地元をPRするという。

 表敬したのは牛汁協会の川嶋敏弘さん(41)ら5人。亀井市長は「たくさん提供して頂いて、名張のPRにつなげてほしい」と激励。川嶋さんは「来場頂いた首都圏の方に、名張を知ってもらえる機会にしたい」と抱負を述べた。

 イベントは3日と4日の2日間行われ、県内からは亀山、津、四日市、松阪の4市も参加する。主催者によると期間中約40万人の来場が見込まれているという。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより