伊賀タウン情報YOU

窓ガラス破損、2度目の被害 旧滝之原小で 名張市

161129_2.jpg 名張市滝之原の旧滝之原小学校で11月29日午前8時45分ごろ、校舎南側1階職員室の窓ガラス1枚が割られているのが見つかり、市は同日、名張署に被害届を出したと発表した。同小でのガラス破損は10月に続き2度目。【ひびの入った窓ガラス(名張市提供)】 

 市商工経済室によると、旧校舎を事務所として使用している情報処理会社「松阪電子計算センター」の職員が窓を開けようとして、窓が割れているのを見つけた。破損防止フィルムが貼ってあったガラスに、直径約20センチのひびが2か所入っていたという。窓の外側には格子も設けられている。

 同小では10月にも体育館の窓ガラス2枚が割られる被害が遭ったが、その当時のものかは確認できていないという。

 名張署は器物損壊の疑いも含め調べを進めるとともに、周辺の警戒も強化するという。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより