伊賀タウン情報YOU

基準値1・2倍超のフッ素 名張の工場で検出

 伊賀地域防災総合事務所は11月30日、名張市八幡の製造業、ニッタ株式会社名張工場の敷地内で基準値の1・2倍の量を超えるフッ素が検出されたと発表した。工場内の土地の自然由来によるものと考えられ、周辺の生活環境への影響はないという。

 発表によると、同社が実施した土壌汚染の自主調査で、調査した29か所のうち1か所で国の基準の1リットルあたり0・8ミリグラムを超える、0・99ミリグラムが検知された。汚染箇所はアスファルト舗装された駐車場の一画。工場ではフッ素樹脂加工を扱うが、フッ素の溶出はみられておらず、排出水の自主検査でも検出されていないという。

 既に汚染箇所は立ち入り禁止にしており、雨水浸透防止の舗装済み。県では今後、土地の改変時など必要に応じて指導するという。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより