伊賀タウン情報YOU

中部日本吹奏楽コンクールに出場 伊賀市の崇広中

161003_6.jpg 第59回中部日本吹奏楽コンクールの中学校部門に県代表として出場する伊賀市立崇広中学校の生徒25人と学校関係者が10月3日、同市役所を表敬訪問し、野口俊史教育長に報告した。コンクールは8日に岐阜県羽島市内で開かれる。【表敬訪問した崇広中吹奏楽部の部員ら=伊賀市役所で】

 吹奏楽部は部員が3年10人と2年13人、1年15人の男女38人。9月に津市であった県大会は、30人以下の小編成の部で課題曲の1つ「エル・キャピタン」と、自由曲「ケルト民謡による組曲」を演奏し、出場した9校の中で1位に輝いた。

 県大会での様子について、指揮をした顧問の辻晃子教諭は「夏休みもずっと練習を積み重ね、わずか10分の演奏だったが、集中できた」と紹介。同校によると、本大会への出場は約20年ぶりだという。

 本大会の小編成の部には三重、愛知、岐阜、静岡、長野、滋賀、福井、石川、富山の9県から16校が出演する。決意表明で、チューバを担当する部長の清水景織子さん(15)は「心のこもった演奏ができるよう、部員一同精いっぱい努力したい」と話し、野口教育長は「出場おめでとう。心ひとつに素晴らしい演奏を発揮してください」と激励した。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより