伊賀タウン情報YOU

赤い羽根共同募金 買い物客に呼び掛け 名張市

161001_2.jpg 赤い羽根共同募金が全国一斉にスタートした10月1日、名張市共同募金委員会でも同市内のスーパーで、買い物客らに募金を呼び掛けた。【募金に協力する買い物客=名張市蔵持町里で】

 この日は市内5か所で同委員会の会員や民生委員ら約30人が募金を呼び掛けており、同市蔵持町里のマックスバリュ名張店では、亀井利克市長ら11人が参加。買い物客らに「赤い羽根共同募金にご協力をお願いします」と声を掛け、募金者には赤い羽根に加え、共同募金のキャラクターが印刷されたラムネと募金の使い道が書かれた啓発物品を手渡した。

 同委員会の福井浩司さんは「地域を支える貴重な財源にもなるので、多くの人に協力して頂けたら」と話している。

運動期間は12月31日まで。集まった募金は高齢者や障害者の支援、地域の配色事業などに役立てられる。昨年度は市内で915万5658円が集まった。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより