伊賀タウン情報YOU

名張でも活動広げたい 忍者集団が表敬

161027_1.jpg 幅広い世代の人に忍者に興味を持ってもらいたいと、伊賀地域を拠点に活動を始めた「伊賀之忍者衆『羅威堂』」が、名張市の亀井利克市長を訪れ、活動をPRした。【活動をアピールする「羅威堂」のメンバーたち=名張市鴻之台で】 

 メンバーは代表でくノ一の「有香さん」、伊賀忍者の「夜磨杜さん」「竜斗さん」の3人。「本当の忍者の姿を知らない若い世代が増えている」として若い世代を中心に忍者や日本の伝統文化や精神を継承してほしいと今年8月に結成した。

 これまでに伊賀市のイベントなどで忍者ショーや月2回の殺陣教室などを開いているが、名張での活動はこれから。今後、同市でも忍者ショーの開催などで活動を広げたいといい、有香さんは「多くの人に忍者や伝統文化を伝えたい」と話した。亀井市長は「赤目四十八滝も忍者修行の地であり、『忍者が来るぞ』といったら大阪にも発信ができ、反響も期待できる」と話した。

 問い合わせは有香さん(raidou20160815_iga_ninja_@yahoo.co.jp)へ。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより