伊賀タウン情報YOU

市民目線の移住定住 名張市が事業支援

 名張市は市民目線を取り入れた移住定住促進支援事業を展開したいと、市内の団体などが実施する移住定住支援事業に補助金を交付する提案公募型の「名張市移住定住促進活動支援事業」を実施すると10月26日、発表した。

 市が移住定住事業を進めるなか、同様の事業に取り組む企業や団体の活動へも支援したいと決めた。国の地方創生加速化交付金を財源とする事業で、予算額は45万円。提案事業の事業費の最大3分の2(上限30万円)を補助する。

 募集する事業内容は▼市への移住を促す▼若者の定住を促す▼市のまち・ひと・しごと創生総合戦略に整合するもの。移住定住に絡めた婚活や企業説明会、市外の人を対象としたツアーの企画などが該当する。いずれも来年2月28日までに事業を完了できることが条件。市では主体的に実施できない取り組みやアイデアの事業化を期待しているという。

 募集は11月1日から22日まで。提案者は市のホームページ(http://www.city.nabari.lg.jp/s078/560/20161025090246.html)で配布する所定の用紙に必要事項を記入し、市地域創生室(〒518-0492 名張市鴻之台1-1)まで郵送か持参する。募集事業は12月初旬に選考審査をし、上旬に採択、結果はホームページで公開する。

 市の担当者は「市民みんなで名張の魅力を発信することで、移住定住支援につなげたい」と話している。

 問い合わせ、申し込みは市地域活力創生室(0595・63・7782)へ。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより