伊賀タウン情報YOU

だんじりにちょうちん点灯、響くおはやし 上野天神祭始まる

161024_9.jpg 400年以上の歴史を誇る伊賀市の「上野天神祭」が10月23日に始まった。夜には市街地の二之町、三之町通りで9基のだんじりにちょうちんをともしておはやしを奏で、多くの市民や観光客が見物に訪れていた。【ちょうちんがともった向島町のだんじり「鉄英剣鉾」=伊賀市上野向島町で】

 同日午後6時すぎから始まった宵山点灯では、きらびやかな幕やちょうちんが飾り付けられただんじりが展示され、だんじりに乗った囃子(はやし)方が2時間余り、横笛や鉦(かね)などを鳴らした。同7時からは、同市上野車坂町の菅原神社東御旅所では宵宮祭が行われた。

 鬼行列やだんじり巡行など、一連の「上野天神祭のダンジリ行事」は、国指定重要無形民俗文化財。24日の「足揃(あしぞろえ)の儀」は午後2時からで、三之町通りの上野相生町から上野徳居町までの東西約800メートルを、鬼行列が約2時間かけて練り歩く。25日の本祭は、午前9時から行列が東御旅所を出発し、本町、二之町、三之町通りを夕方まで巡行する。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより