伊賀タウン情報YOU

熊本・嘉島町へ 派遣職員6人の出発式 名張市

161001_1.jpg 名張市から熊本地震で被災した熊本県嘉島町への支援に派遣する職員6人の出発式が9月30日、同市役所であり、亀井利克市長が職員らを激励した。【嘉島町の支援に派遣される職員たち=名張市鴻之台で】

 同町からの支援依頼を受けての派遣。上下水道部や都市整備部、産業部の技術職6人で、派遣期間は10月3日から12月23日まで。約2週間間隔で1人ずつ派遣し、解体後の査定業務に加え、解体後の完了検査などの作業に従事する。

 亀井市長は「嘉島町の復興のため存分に活躍してくれるよう期待している。町や他の自治体の職員とチームワークを取って仕事をしてほしい」と述べ、道路河川室の小野順弘さん(46)は「震災で家を失った人たちの家屋再建のスタートにつながる業務。正確でスピーディーな仕事で、町の人たちの力になれるように頑張りたい」と答えた。

 嘉島町は熊本市から南へ約7キロ。人口は約9100人。建物のうち約6割強が一部半壊以上の被害が出たという。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより