伊賀タウン情報YOU

乱歩像と一緒に赤い羽根募金 名張3校の高校生が呼び掛け 

161021_2.jpg 赤い羽根共同募金運動期間中の10月21日、名張市内の高校3校から集まった高校生10人が、名張駅前で街頭募金に立った。この日が誕生日でもある同市出身の探偵小説家・江戸川乱歩の駅前像も、共同募金のたすきに法被を身に着け、高校生たちの活動に協力した。【法被にたすきを着けた乱歩像前で募金を呼び掛ける高校生たち=名張市平尾で】

 乱歩の生誕日に合わせた高校生による街頭啓発は今年で4年目。参加したのは名張高校5人、名張西高校3人、名張青峰高校2人。それぞれに黄色い法被や、乱歩作品にちなんだ怪人二十面相風の黒いマントにシルクハットの装いで募金箱を手にし、学校帰りの高校生や駅利用者に声を合わせて「ご協力お願いします」と呼び掛けた。

 街頭啓発に参加するのは初めてという、名張西高校2年の岡本愛理さん(16)(同市つつじが丘北3番町)は「募金したお金が名張の役に立てられるなら自分もしようと思えた。みんなにも募金してほしい」と話した。

 同募金の運動期間は12月31日まで。昨年度は市内で915万5658円の募金が集まった。

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより