伊賀タウン情報YOU

なでしこJの伊賀FCくノ一・杉田選手 東アジア杯終え帰国報告

150812_5.jpg サッカーの女子東アジアカップ(中国・武漢)に出場しチーム最多の2ゴールを記録した、なでしこジャパンの杉田亜未選手(23)が8月12日、所属チーム「伊賀FCくノ一」の本拠地・伊賀市の岡本栄市長に帰国報告した。【代表ユニフォームを岡本市長に見せる杉田選手(右)=伊賀市上野丸之内で】

 国内リーグでプレーする若手中心で大会に臨んだなでしこジャパンは、北朝鮮と韓国に2戦続けて敗れた後、最終戦の中国に勝って3位で終えた。杉田選手は、チームが3試合で5得点のなか、北朝鮮戦と中国戦にフル出場し、それぞれの試合でゴールを決めるなど結果を残した。

 優勝した北朝鮮との対戦について、岡本市長から感想を聞かれた杉田選手は「スピードがあり、身体が強かった。そこに差を感じた」と話した。代表初ゴールとなったミドルシュートについては「あんなに奇麗に決まったのは初めて。びっくりした」と振り返った。

 なでしこリーグは9月5日に再開する。杉田選手は「遠い位置からシュートを狙ってゴールできたのは自信になったし、くノ一でも積極的に続けたい」と話し、来年のリオデジャネイロ五輪出場に対しても「憧れから目標に変わった」と意欲を口にした。

カテゴリ

アーカイブ

 
YOU携帯サイト
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
YOU携帯メール会員登録
 YOU携帯メール会員登録
割引クーポン等お得情報を
配信。登録は上記QRより