現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の YOU映画部 の中の 【ジャンル別】 の中の アニメ のページです。

時をかける少女

2009 年8 月14 日

20090817tokiwo.jpg 映画、ドラマ、などで実写化、何度もリメイクされ有名な筒井康隆の小説「時をかける少女」のアニメ版です。
パッケージからもわかるように、さわやかな夏のストーリーで、晴れた暑い日に観たくなる1本です。

時をかける少女の続きを読む

Writer: 部長S

部長の注目俳優のコーナー
 主人公・紺野真琴の声を演じた仲里依紗。「ハチワンダイバー」や現在放映中の「任侠ヘルパー」などテレビドラマでも活躍する現在19歳の女優さん。キュートなルックスだけでなく、声優や映画「純喫茶磯辺」での演技など、確かな実力でも人気を集めています。「時をかける少女」のスタッフが再集結した公開中のアニメ映画「サマーウォーズ」では再び声優として出演しています。今度は38歳の女性を演じるそうで、こちらも楽しみですね。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

2009 年7 月21 日

 まさに「破」の一言がぴったりな作品。前作「序」の時にも書きましたが、TV版と新劇場版の違いはどの程度あるのか?いったいどこまで再構築されるのかという期待?不安?予測?が入り乱れていましたが劇場に行ってスッキリしました。


bnr_eva_a01_01.jpg

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の続きを読む

Writer: 副部長K

今回は映画とタイアップについて

映画とタイアップは切っても切れない関係です。一昔前は、映画が先行し、主人公の使用品やロケ地、主題歌などが後から流行になるという形が普通でした。それが、映画商業主義に流され、映画とタイアップした商品やメーカー、有名アーティストによる主題歌の書き下ろしなど、相乗効果を狙うパターンが主流となっています。このヱヴァも例外ではなく、ドコモのヱヴァ携帯UCC、ローソンの看板が作品のいたるところに出てきました。特に加持さんのコーヒーを渡すアップやわざわざ追加されたアスカのお風呂飛び出しのエビスビールの場面はさすがに鼻につきましたが…
でも、映画を作るにはお金がかかるからね、仕方ないでしょう。私もそれに踊らされている一人ですしね。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

2009 年6 月23 日

 ガンダム以来の国民的ロボットアニメになってしまった感のあるヱヴァンゲリヲン。(初回放送は1995年)パチンコなどにもなりアニメを見ない年齢層にも認知度がありびっくりです。でも、話の内容はかなり奥深く、決して万人受けする内容じゃないんですけどねえ...
TVシリーズの新解釈として4部作にまとめられ、第2部となる「破」が、6月27日より劇場公開されます。

bnr_eva_a01_01.jpgその前に第1部の「序」を見返してみてください。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の続きを読む

Writer: 副部長K

副部長Kのマイつぼのコーナー

ヱヴァと言えば、名セリフです。突然ですが、マイつぼにはまった名セリフベスト3

第1位「あんたバカァ?」(by惣流・アスカ・ラングレー)
   アスカの口癖のようにでてきます。個人的には勝気な女性、結構好きです。
 
第2位「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」(by 碇シンジ)
   社会生活において、結構直面する逃げたい場面。そんな時に使えます。

第3位「サービス、サービス」(by 葛城ミサト)
   ヱヴァファンなら、予告編は外せませんよね。映画でも最後まで見なくちゃね。

と、3つ選びましたが。正直、3つでは足りません。他にもいっぱいありすぎて困ります。
今回は、少しヲタクバージョンの副部長Kでした。

WALL・Eウォーリー

2009 年5 月13 日

「ウォーリーがめっちゃカワイイ(≧▽≦)O゛」この一言に尽きる映画でした。お話しは西暦2700年の荒れ果てた地球が舞台。ひとりぼっちでごみをせっせと片付け続けるお掃除ロボット・ウォーリー。 そんな中、突然現れたイブ。ちょっと強気な子(私が思うに女の子)で、ウォーリーは恋をしてしまいます。だけど、イブが連れ去られてしまい宇宙に旅へ。。。

WALL・Eウォーリーの続きを読む

Writer: 新人部員Y

【Yの勝手にレコメン度】
 めっちゃ個人な視点で、勝手におススメするポイントを星★にしました。さて、「WALL・E」の場合は?★は5つが最高です。
▼カップルにおススメ度
★★★★★
初々しいカップルや倦怠期のカップルさんたち、見てください。手をつないでラブラブしたくなるかもー(・▽<)-☆

▼ゴミ問題度
★★★★
将来、地球は、人間はこんな風になるのかな?

魔女の宅急便

2009 年4 月14 日

「落ち込んだりもするけど、私は元気です」--。

 私も大好き!元気をくれる今回おススメのDVDは、皆さんご存知「魔女の宅急便」。ほとんどの方が見たことある映画ではないでしょうか?

魔女の宅急便の続きを読む

Writer: 新人部員Y

【Yの勝手にレコメン度】
 めっちゃ個人な視点で、勝手におススメするポイントを星★にしました。
さて、「魔女の宅急便」の場合は?
▼新生活応援度 ★★★★ 
 前向きに成長する大切さを教えてくれます。春から新しい生活が始まり、少し憂鬱になっている方もう一度見てみてはいかが?私ももう1回見直して、元気もらおう♪
▼音楽注目度 ★★★★★
 ジブリ映画に欠かせない作曲家久石譲さん。そよ風に吹かれたようなさわやかな音楽で映画を一層盛り上げてくれます。主題歌はユーミン。Y的には、キキが初めての届け物をする時の音楽が好きです。
▼黒猫好きにおススメ度 ★★★★★
 ひねくれものやけど…。くりっとした目に赤い首輪のジジがめっちゃかわいい。これまでにグッズショップを訪れては、ジジのぬいぐるみの前で何度買おうか悩んだことか。。。。