現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の YOU映画部 の中の 【カテゴリー】 の中の おすすめDVD の中の ミリオンダラーベイビー のページです。

ミリオンダラーベイビー

2009 年11 月 9 日

milliondollarbaby.jpg 監督クリント・イーストウッドの名前を世界的に広め、その年のアカデミー賞の主演女優賞など主要4部門も獲得した作品。正直、評判は聞いていましたが、なかなか見る機会に恵まれませんでした。きっかけは今年公開された、「チェンジリング」と「グラン・トリノ」でした...

これまでの私個人のイーストウッドの監督作品のイメージとしては、暗くて重い感じが先に来てあまり好きではありませんでした。それが、「チェンジリング」を見て電気が走り、「グラン・トリノ」を観て脱帽。この人の映画はすごいと,同監督の代表作でもある本作品を見直してみようという気になりました。

 ストーリーは、ボクシングに希望を見出そうとする女性。家族の悩みや年齢という現実に押し潰されそうなりながらも懸命に生きる姿を描いています。主演のヒラリー・スワンクの体当たりの演技と素朴なのに醸し出すオーラのすごさに魅了されてしまいました。そして結末は衝撃の展開に、あっという間にエンディングまで見てしまいました。
イーストウッドとモーガンフリーマンの老獪な演技が、主演のヒラリー・スワンクをさらに輝かせていました。何よりも感じたのは、緻密な計算の上でかなり作りこまれた作品だと感じました。職人芸といいますか、細部まで監督のこだわりがいきわたっていた素晴らしい一本でした。

公開年 2004
監督 クリント・イーストウッド
出演 クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン
作品詳細 http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id321698/

Writer: 副部長K

副部長のマイつぼのコーナー

ベタですが、主演のヒラリー・スワンクに注目。私的には、やはりミリオンダラー・ベイビー以降の印象が強い、彼女。知識として「ボーイズドントクライ」でアカデミーを取ったことや、ベストキッドのヒロインを演じていたのは知っていますが、あまり印象にはありませんでした。(ビバヒルにも出てたのはびっくりですが…)最近では、「ブラックダリア」での演技や最新作「P・Sアイラブユー」での踊りが忘れられません。びっくりするほどの美人ではないのですが、存在感があり、ほっておけないような雰囲気をだす不思議な女優さんですね。

コメントする