現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の YOU映画部 の中の 2009年9月アーカイブ のページです。

リンガー!替え玉★選手権

2009 年9 月29 日

 元陸上選手の平凡な男性が、障害者のふりをしてスペシャルオリンピックス(知的発達障害者オリンピック)に出場し、優勝を狙うコメディー。...と説明するとなんだか不謹慎な印象ですが、しっかり笑えて、障害や偏見について改めて考えさせられる温かい作品でした。アメリカの過激番組「jackass」シリーズで人気のジョニー・ノックスヴィルが主役スティーヴを演じています。

リンガー!替え玉★選手権の続きを読む

Writer: 部長S

部長の注目俳優のコーナー
 スティーヴの憧れの女性リンを演じたキャサリン・ハイグルです。ドラマシリーズ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」で人気を集め、映画「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」や「幸せになるための27のドレス」などのヒロインでさらに広く知られるようになりました。背が高くスラッとしていて美しいのですが、コメディ作品にも意欲的に出演しているからか、とても親しみやすい印象のある女性です。9月公開の「男と女の不都合な真実」では「300」のジェラルド・バトラーと共演し、美人で優秀だけど恋に不器用な女性を演じています。

容疑者Xの献身

2009 年9 月15 日


 東野圭吾の大人気小説「探偵ガリレオ」シリーズ初の長編で、第134回直木賞に輝いた同名小説を映画化。主人公のガリレオこと湯川を演じた福山雅治、彼とコンビを組む新人刑事役の柴咲コウをはじめ、テレビドラマ版のスタッフ・キャストが集結。テレビ版では、少し派手な要素を取り入れ娯楽的に作られていましたが、本作はタイトルにガリレオの名前がないようにテレビの延長上の商業映画ではなく、原作に忠実に、犯人の心理、人間の思考といった人間のドラマを描いた秀作でした。

容疑者Xの献身の続きを読む

Writer: 副部長K

副部長のマイつぼのコーナー

今回取り上げるのは、小説家”東野圭吾”。近年、映像化の多い作家として名前が挙がるミステリー作家。映画では「手紙」「G@ME」、「秘密」など、テレビドラマでは「白夜行」、「流星の絆」など数多くの原作になっています。推理作家ではあるのですが、事件の謎解きだけなく、複雑に絡み合った人間同士の心(感情)の糸も同時にほどいてしまうような、作品が多くあると感じます。そのため、犯人に驚くだけでなく、犯行に及んだ時の流れやその時の感情なども明かされるのでさらに驚きのエンディングが訪れ、読む者を飽きさせない作家さんです。今後も映像化される作品も決まっているので楽しみです。

恋はデジャ・ブ

2009 年9 月 1 日

20090902.jpg ある一日を何度も繰り返し過ごすことになってしまった男性の生活を描く不思議なお話。「ロマンチックコメディー」とジャンル分けされることが多いですが、哲学的な側面もあり見応えがありました。先日、宇宙飛行士の若田光一さんの奥様が、目覚めの曲にこの映画のテーマソング「I Got You Babe」を選んだことがニュースにもなりましたね。

恋はデジャ・ブの続きを読む

Writer: 部長S

部長の注目俳優のコーナー
 主演のビル・マーレイです。やはり「ゴーストバスターズ」が一番有名でしょうか。私は2005年に公開された「ライフ・アクアティック」でのズィスー役がお気に入りです。最近は「とぼけた表情で淡々とおかしなことをやってしまうおじさん」なイメージがついてるような気がします。「ダージリン急行」や「ゲットスマート」でのチョイ役でもおいしいところを持っていってますね。10月にはトム・ハンクス製作で日本未公開のファンタジー「エンバー 失われた光の物語」のDVDがリリースされます。