HOME 総合 事件・事故 議会・行政 YOUNET TV 紙面から イベント情報

紙面から
 master2さんのエントリ配信

2007/09/21
自作のミニチュア土蔵に100点 伊賀市森寺 川本倫栄さん 精巧さ細部まで

 ベーカリーや旅館、屋台などのミニチュアハウスの数々を趣味で作っているのは、伊賀市森寺に住む川本倫栄さん(58)。自宅土蔵に並べられた作品の精巧さに、思わず驚きの声が出る。


樹脂粘土と木材で

 手芸全般が得意な川本さんは16年前、ショーウインドーに飾られていた海外のミニチュアハウスが印象に残り、「作れるかも」と古民家を試作。以来、実物の5分の1から何百分の1までのミニチュアハウス100点以上と、家具や靴、料理類の小物までを制作。

作品は川本さんが育った昭和時代の建物や、主婦ならではの食品を扱う店が多い。参考にするのは実際の店などをモデルにして自分のイメージをプラス。本などは一切見ず、「自分で考えて作るのが楽しい」と川本さん。

基本材料は樹脂粘土と木材。どんな小さな物もピンセットは使わず、大作は約1か月をかけて仕上げる。家事の合間の作業で、子育て中は家族が寝静まった夜中だったことも。設計図は無く、頭の中で考えるため、2つとして同じものは出来ないそうだ。

 「見せかけでなく全て本物の様に作りたい」という川本さんのこだわりは、金魚すくいの5声紊龍盖、精肉店の霜降り肉(=写真右)、ビニール袋に入った漬物屋の個々商品など感動もの。また、店の裏側、戸や引き出しの開閉、商品の値札、鍋の中の具といった細部に至るまで完璧。

 田舎暮らしが長年の夢だった川本さんは、夫の光治さんの定年退職を機に今春奈良県内から転入した。作品を展示している土蔵は二人で改装。陳列ケースや棚は夫の手作りで、「とにかく楽しい。次は“一膳めしや”に挑戦したい」と笑顔で話した。
このエントリのトラックバックURL
http://www.iga-younet.co.jp/modules/weblog/weblog-tb.php/771
印刷用ページ 友達に送る
 カテゴリ一覧

 IFC KUNOICHI

 PR

 伊賀タウン情報ユー窓口
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
会社概要  |  サイトポリシー  |  個人情報の取扱  |  著作権  |  リンク  |  お問合せ
日本ABC協会  |  日本広告審査機構(JARO)
Copyright (C) 2003-2012 YOU Co.,Ltd. All rights reserved.