HOME 総合 事件・事故 議会・行政 YOUNET TV 紙面から イベント情報

紙面から
 編集部さんのエントリ配信

2017/05/26
本でつながる場所 名張市つつじが丘に「まちライブラリー」

「ゆっくり、ぼちぼち」迎える夫婦

 本を通じて人々が集まれる場「まちライブラリー」の活動に共感した夫妻が、定年をきっかけにライブラリーを備えたカフェを名張市つつじが丘北2番町に開設した。「ゆっくり始めて、ぼちぼちいこか」の精神で、訪れる人たちを迎えている。【来店を呼び掛ける中井さん(右)と和代さん=名張市つつじが丘北2番町で】

 まちライブラリーはいわば犹篝濘渊餞曄鼻B澆圭个綱椶縫灰瓮鵐箸鮟颪込み、借りた読者が新しいコメントを書いてつながっていく仕組みで、本の貸し出しは無料。2011年に大阪で始まり、全国の個人宅や飲食店、病院、老人施設などさまざまな場所に広がりつつあるという。

 定年後の人生をどう過ごすか考えていた同市布生の中井道昭さん(61)、和代さん(58)夫妻は、2、3年前に活動を知り、興味を持った。「本があってお茶が飲める場所を作ろう」と考えた中井さんは、自分のリズムで生活や仕事ができたらと、昨夏、ライブラリーを備えたカフェの開設を決めた。

 コーヒーや紅茶、スイーツ作りなど、カフェの世界を勉強すると同時に、店内のカウンターや本棚なども手作りし、今春、念願のカフェ「どんぐり」をオープンした。まちライブラリーの開設は県内では2か所目となる。

 店内には、娘や母が手作りした小物、父の書などに加え、寄贈本も含めた約430冊の蔵書を並べている。まだ手探りの状態だが、中井さん夫妻は「ここでゆったりしてもらい、本を通じてつながりができていくのが楽しみ」と笑顔を向けた。 問い合わせは同カフェ(0595・48・5211)へ。
このエントリのトラックバックURL
http://www.iga-younet.co.jp/modules/weblog/weblog-tb.php/3428
印刷用ページ 友達に送る
 カテゴリ一覧

 IFC KUNOICHI

 PR

 伊賀タウン情報ユー窓口
 YOU携帯サイト
ユーの携帯サイトはこちら
伊賀最新ニュース配信中
会社概要  |  サイトポリシー  |  個人情報の取扱  |  著作権  |  リンク  |  お問合せ
日本ABC協会  |  日本広告審査機構(JARO)
Copyright (C) 2003-2012 YOU Co.,Ltd. All rights reserved.