現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 2017年2月アーカイブ のページです。

2017年2月22日

伊賀署 丸之内、壬生野の管轄で空き巣発生

 伊賀警察署管内の1月中の刑法犯認知件数は35件(前月比8件増)でした。

 伊賀署管内は、丸の内交番と壬生野駐在所が管轄する区域で、空き巣が計3件(同3件減)発生しました。

 丸の内交番では車上ねらい1件(前月同数)、部品ねらい2件(同2件減)も発生しています。

 同署によると、空き巣被害に遭った家は、居間などの無施錠の掃出し窓や勝手口から泥棒に侵入され、現金やネックレスなどの貴金属を盗まれました。

 また、倉庫やガレージから工具や自動車のタイヤが盗まれる被害も出ています。

>>続きを読む

名張署 刑法犯認知件数が減少

 名張警察署管内の刑法犯認知件数は21件(同6件減)でした。

 管内では、自転車盗が4件(同3件増)、部品ねらい1件(同1件増)と増えた一方、空き巣・忍び込み、自動車盗、オートバイ盗の他、万引きや自販機ねらいは発生しませんでした。

>>続きを読む

伊賀署 空き巣、自転車・オートバイ盗増加 2016年まとめ

 伊賀警察署管内の2016年中の刑法犯認知件数は、504件で前年に比べ125件減少しました。

 管内は全体として犯罪は減少しましたが、空き巣が23件(前年比9件増)、自転車盗46件(同7件増)、オートバイ盗7件(同3件増)と増加しました。

>>続きを読む

名張署 自転車盗 件数押し上げ 2016年まとめ

 名張警察署管内の2016年中の刑法犯認知件数は、399件と前年より17件増加しました。

 管内は、自転車盗が72件と、前年より28件も増えたことが全体の数を押し上げました。

 この他、部品ねらい18件(同9件増)、空き巣10件(同6件増)、自動車盗11件(同5件増)、オートバイ盗18件(同2件増)と増えました。

>>続きを読む

このページの先頭へ戻る