現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 地域 の中の 名張署 の中の 空き巣が増加 のページです。

名張署 空き巣が増加

名張署 更新日時:2015年12月15日

 名張署管内の11月中の刑法犯認知件数は35件(同7件増)でした。

 空き巣が3件(同3件増)発生。空き巣の犯人は無施錠の窓や窓ガラスを割って室内に侵入します。空き巣の侵入を防ぐには、短時間の外出でも施錠を確実にする、窓ガラスに防犯フィルムを貼る、窓ガラスに補助錠を取り付けることや、庭に砂利を敷いて足音が出るようにする、センサーライトを取り付ける、敷地裏手に入りにくいよう柵を設けることが大切になります。

 また、自転車盗8件(同5件増)のうち6件が無施錠で被害にあったものでした。自転車を駐輪するときは施錠を確実に行い、さらに2箇所に施錠する「ツーロック」で被害防止に努めましょう。
地図で見る街頭犯罪発生状況
11月犯罪発生マップ地図nabari.jpg
種別表
罪種 件数(前月比) 地図上の記号
空き巣・忍込み 3
自動車盗 0
車上ねらい 2
部品ねらい 0
オートバイ盗 0
自転車盗 8
万引き 6 -
自販機ねらい 0 -
19 -

(名張署調べ)
※件数はすべて暫定値です。

このページの先頭へ戻る