現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 2015年2月アーカイブ のページです。

2015年2月23日

伊賀署 車上ねらいが急増 被害の未然防止を

 伊賀署管内では、車上ねらいが前月比で19件増の21件発生しました。最も多かったのは丸の内交番が管轄するエリアで15件に上っています。

手口は自動車の左右ドアガラスがたたき割られるというもの。車内のバッグや財布、預金通帳、デジタルカメラなど金品が盗まれる被害が相次いでいます。

1か月の間に3日、被害が集中した日がありました。
9日は平野中川原と上野車坂町、小田町、服部町、久米町で計5件、15日は西条と緑ケ丘東町、服部町、三田で計4件、21日は柘植町、三田、東条、平野東町で計4件、同署に届けが集中しました。

 昨年中に多かった犯行場所は上野市街地のパチンコ店や大型スーパーなどの駐車場。今年に入ってからはマンションやアパートの駐車場で被害が集中し、深夜帯に狙われるケースがほとんどです。

 車内に貴重品を置かないよう、駐車場はセンサーライトなどを設置して、被害に遭わないようにしてください。

>>続きを読む

名張署 車上ねらい、オートバイ盗など発生

 名張署管内の1月中の刑法犯認知件数は31件(同10件減)で、車上ねらいとオートバイ盗がそれぞれ1件、自転車盗が3件発生しました。

>>続きを読む

このページの先頭へ戻る