現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 2015年1月アーカイブ のページです。

2015年1月21日

伊賀署 車上狙いが増加 2014年まとめ

伊賀署管内の2014年中の管内の刑法犯認知件数は704件と、前年に比べ27件増加しました。

罪種別では、車上ねらい58件(前年比14件増)、部品ねらい32件(同9件増)、自動車盗26件(同6件増)が増加しました。

 車上ねらいは、全体の約4割が無施錠で盗難被害に遭っており、自動車盗は約2割が鍵を付けたままにしていたため、盗難被害に遭っています。

>>続きを読む

名張署 空き巣・忍び込みが増加 2014年まとめ

名張警察署管内の2014年中の管内の刑法犯認知件数は475件(同117件減)と減少しました。

全体的に減少傾向にあるが、空き巣9件(前年同件数)、忍び込み5件(同2件増)と、住宅を狙った侵入犯罪が増加しています。

>>続きを読む

伊賀署 自転車盗が増加

 伊賀管内の昨年11月中の刑法犯の認知件数は、58件(前月比7件増)でした。

 なかでも、空き巣・忍び込みの被害が増加しており、管内で4件(同3件増)発生しました。

 また、伊賀署管内で、自転車盗が12件(同5件増)発生。うち5件は丸の内交番、6件はゆめが丘交番、1件は平田駐在所の管轄内で発生した。

>>続きを読む

名張署 空き巣や忍び込みが増加

 名張署管内の昨年11月中の刑法犯の認知件数は、26件(同25件減)でした。

 なかでも、空き巣・忍び込みの被害が増加しており、管内で3件(同3件増)発生しました。

 空き巣や忍び込みの被害を防止するため

▽玄関や窓に補助錠をつける
▽窓付近に足場となる物を置かない
▽短時間の外出でもこまめに施錠する
▽塀や庭木など周囲から死角になる場所を作らない、普段から近所付き合いを大切にして、留守にする時は声を掛け合う

など注意してください。

>>続きを読む

このページの先頭へ戻る