現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 2013年9月アーカイブ のページです。

2013年9月26日

名張署 車上ねらい、部品ねらいなど増加

 名張署管内の8月の刑法犯認知件数は51件で、前月に比べて4件増加しました。

 主な犯罪発生状況は、車上ねらい5件(同3件増)、部品ねらい3件(同3件増)、オートバイ盗5件(同3件増)、自転車盗12件(同1件増)、万引き4件(同1件増)でした。

 自転車盗は、約9割が無施錠で止めている間の被害。被害防止には▼わずかな時間でも、必ず鍵をかける▼備え付け錠によるワンロックに加え、補助錠(ワイヤー錠、チェーン錠など)でツーロックする▼自宅や学校でも油断せず、鍵をかける▼路上には止めず、明るく監視が行き届いた駐輪場を利用する――などといったことを心がけることが大切です。

>>続きを読む

伊賀署 空き巣、忍び込みが多発

伊賀署管内の8月中の刑法犯認知件数は65件で、前月に比べ15件増加しました。

なかでも、空き巣、忍び込み、オートバイ盗、自転車盗、部品ねらいが前月に比べ増加しました。

 主な犯罪発生状況は自動車盗2件(同1件減)、車上ねらい1件(同5件減)、部品ねらい3件(同1件増)、空き巣4件(同1件増)、忍び込み2件(同2件増)、オートバイ盗4件(同2件増)、自転車盗10件(同2件増)、万引き5件(同2件減)でした。

 自動車盗は、重機やユニック車が市内の工事現場や工場で盗まれている。また、空き巣、忍び込みが多発しました。

 被害は、無締まり箇所や掃き出し窓などのガラスを割られ被害に遭っていることから、短時間でも留守にする場合、必ず鍵をかけるとともに、掃き出し窓、腰高窓には、補助錠を設置をお願いします。

 オートバイ盗については、スクーターばかりが盗まれている。オートバイを駐車する場合は、必ず鍵をかけるとともにU字ロックなども活用して盗難防止を図ってください。

>>続きを読む

このページの先頭へ戻る