現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 2013年5月アーカイブ のページです。

2013年5月22日

名張署 自転車盗にご注意!

 名張署管内の刑法犯認知件数は42件(同4件減)でした。

 主な犯罪発生状況は、自動車盗0件(同1件減)、車上ねらい3件(同1件減)、部品ねらい4件(同3件増)、オートバイ盗2件(同2件増)、自転車盗8件(同3件減)、万引き2件(同6件減)でした。

 4月中の自転車盗は、全て無施錠でとめている間に被害にあっています。被害防止のため、▼わずかな時間でも、必ずカギをかける▼備付錠によるワンロックに加え、補助錠(ワイヤー錠・チェーン錠)によりツーロックをする▼自宅や学校でも油断せず、しっかりカギをかける▼路上には止めず、明るく監視の行き届いた駐輪場を利用する――等といったことを心がけることが大切です。

>>続きを読む

伊賀署 4月の犯罪発生件数は前月に比べ減少!還付金詐欺が発生

 伊賀署管内の刑法犯認知件数は46件で、前月に比べ9件減少しています。しかし、オートバイ盗が増加するとともに、医療費還付名目の還付金詐欺1件(被害額約45万円)が発生しました。

 主な犯罪発生状況は自動車盗0件(前月比6件減)、車上ねらい2件(同2件減)、部品ねらい1件(同2件減)、オートバイ盗6件(同4件増)、自転車盗8件(同1件減)、万引き5件(同1件減)でした。

 発生した還付金詐欺の手口は、市役所職員をかたって「医療費の還付金がある。還付の手続きが必要であるのでコンビニATMに行ってください」と電話により指示したが、被害者が上手く操作できなかったことから再度、犯人は電話で郵便局のATMに行くように誘導し、現金を振り込ませ、お金をだまし取った事案です。

 医療費などの還付金は、ATMで還付されることはありませんので、このような電話に騙されないようにしてください。

>>続きを読む

このページの先頭へ戻る