現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 地域 の中の 伊賀署 の中の 認知件数は大幅減少 2012年犯罪まとめ のページです。

伊賀署 認知件数は大幅減少 2012年犯罪まとめ

伊賀署 更新日時:2013年1月23日

 2012年の伊賀警察署管内の刑法犯認知件数は776件で、昨年に比べて135件減と、大きく減少しました。
 しかし、地域住民の身近で起こる街頭犯罪については、対象犯罪13種類中5罪種で減少しましたが、6罪種は増加しました。
 罪種別では、「自転車盗」「部品ねらい」「万引き」は大幅に減少しましたが、その一方、特に、▼空き巣20件(前年比5件増)▼自動車盗35件(同6件増)▼オートバイ盗(同5件増)が増加しました。
 被害の特徴として、空き巣などの被害については、半数近くが無締まり箇所から侵入されて被害に遭い、自動車盗については、駐車中の自動車の盗難に加え、農村部におけるトラクターを対象にした自動車盗が発生したことが、自動車盗増加の要因になっています。
 オートバイ盗については、旧上野市内で多発し、その被害の約4件に1件がキー付きで盗難に遭っています。
 空き巣や自動車盗等を防ぐには、確実に施錠し、盗難防止装置を活用することが大切です。
 平成24年中の犯罪発生状況は▼忍び込み7件(前年比±0件)▼車上ねらい62件(前年比3件増)▼強制わいせつ3件(前年比3件増)▼強姦2件(前年比2件増)▼自転車盗93件(前年比35件減)▼部品ねらい43件(前年比14件減)▼万引き76件(前年比24件減)です。
地図で見る街頭犯罪発生状況
2012年まとめ02_02.jpg
種別表
罪種 件数(前月比) 地図上の記号
空き巣・忍込み 27
自動車盗 35
車上ねらい 62
部品ねらい 43
オートバイ盗 31
自転車盗 93
万引き 76 -
自販機ねらい 11 -
378 -

(伊賀署調べ)
※件数はすべて暫定値です。

このページの先頭へ戻る