現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 2012年9月アーカイブ のページです。

2012年9月17日

名張署 空き巣忍び込みが多発

 8月中、名張警察署管内で多発した街頭犯罪は、空き巣・忍び込み6件、自転車盗5件です。泥棒被害に遭わないために、次のことに注意してください。

>>続きを読む

伊賀署 オートバイ盗が微増するも街頭犯罪などは減少傾向

 8月中における伊賀警察署管内の刑法犯罪認知総件数は59件で、前年の同じ時期に比べ、オートバイ盗が1件増加したものの、空き巣、忍び込み、自動車盗、車上ねらい、自転車盗、部品ねらい、万引きの7罪種などが減少したことにより、合計60件の減少となっています。

 8月の主な犯罪発生状況は、空き巣が1件、自動車盗が1件、車上ねらい(車に積んであるかばんなどを盗んでいくもの)が6件、オートバイ盗が2件、自転車盗9件、万引きが5件でした。

>>続きを読む

お知らせ 2012年 全国地域安全運動の実施について

 県内における刑法犯認知件数は、8月末現在で1万4352件、前年比マイナス0.2%と減少傾向にあるものの、未だに車上狙いなどの自動車関連犯罪の増加を始め、性犯罪の前兆事案といわれる子ども、女性を対象とする声掛け、つきまといなどの不審者情報も高い水準で推移している他、振り込め詐欺にあっても、被害額が4年ぶりに1億円を突破するなど、県民の平穏な生活を脅かす犯罪は日常的に発生しています。

 このような犯罪情勢を踏まえ、警察では県民の防犯意識と地域安全運動のさらなる強化を図り、安心して暮らせる地域社会を実現するため、2012年10月11日(木)から同月20日(土)までの間を全国一斉の地域安全運動期間に設定しています。

 期間中は▼車上狙いをはじめとする自動車関連犯罪被害の防止▼子どもと女性の犯罪被害防止▼振り込め詐欺被害の防止を中心に、広報啓発活動などに取り組みます。

このページの先頭へ戻る