現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 地域 の中の 名張署 の中の 自動車関連犯罪と侵入犯罪に注意! のページです。

名張署 自動車関連犯罪と侵入犯罪に注意!

名張署 更新日時:2012年7月18日

 6月中の名張警察署管内の主な犯罪発生状況は、器物損壊が15件、空き巣・忍び込みが5件、車上ねらいが5件、部品ねらいが5件発生しています。
地図で見る街頭犯罪発生状況
名張2012-7_02.jpg
種別表
罪種 件数(前月比) 地図上の記号
空き巣・忍込み 5(+1)
自動車盗 0(±0)
車上ねらい 5(+1)
部品ねらい 5(-2)
オートバイ盗 3(-1)
自転車盗 4(-2)
万引き 7(±0) -
自販機ねらい 1(+1) -
30(-2) -

(名張署調べ)
※件数はすべて暫定値です。

【その他備考】

 多発した器物損壊の被害状況の中で目立っていたのは、自動車の車体を傷つけられたりガラスを割られたりするものでした。

 また、自動車内から金品が盗まれる“車上ねらい”や、自動車のカーナビ、タイヤ・ホイールなどが盗まれる“部品ねらい”といった自動車関連犯罪の被害も多く発生しています。

 車体を傷つけられる器物損壊被害を始めとする自動車関連犯罪被害の防止には
・わずかな時間の駐車でも車内にバッグや貴重品などを置いておかない
・明るく監視の行き届いた駐車場を利用する
・盗難防止機器や警報・通報装置などを活用する、といったことを心掛けて下さい。

 空き巣・忍び込みといった侵入窃盗の被害防止には
・玄関や窓には補助錠などでワンドア・ツーロックの施錠を心掛ける
・窓の付近には足場となる物を置かない
・短時間の外出でもこまめに施錠する
・塀や庭木など、周囲から死角になる場所を作らない(庭木は剪定するなど改善する)
・普段から近所づきあいを大切にして、留守にする時は声を掛け合う、といったことに注意してください。

 6月中の刑法犯認知件数は、97件(5月中67件)でした。
 主な認知状況は、器物損壊15件、万引き7件、空き巣・忍び込み5件、車上ねらい5件、部品ねらい5件となっています。

このページの先頭へ戻る