現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 地域 の中の 伊賀署 の中の オートバイ盗が増加 のページです。

伊賀署 オートバイ盗が増加

伊賀署 更新日時:2012年6月18日

 4月中における伊賀警察署管内の主な犯罪発生状況は、空き巣ねらいが2件、自動車盗が3件、車上ねらい(車に積んであるかばんなどを盗んでいくもの)が3件、オートバイ盗が8件、自転車盗が6件、部品ねらい(車に取り付けられているカーナビゲーション、タイヤなどを盗んでいくもの。)が8件、万引きが9件発生しており、前年の同じ時期に比べ全体的に犯罪発生件数は減少しています。
地図で見る街頭犯罪発生状況
伊賀署2012-5_01.jpg
種別表
罪種 件数(前月比) 地図上の記号
空き巣・忍込み 2(±0)
自動車盗 3(±0)
車上ねらい 3(±0)
部品ねらい 8(+3)
オートバイ盗 8(+4)
自転車盗 6(-4)
万引き 9(+3) -
自販機ねらい 0(±0) -
39(+6) -

(伊賀署調べ)
※件数はすべて暫定値です。

【その他備考】

 しかし、オートバイ盗、万引きは増加しています。特にオートバイ盗の被害が多く、発生場所については、アパートの駐輪場や自宅となっており、駐車中被害に遭っています。

 また、盗まれたオートバイの多くは、ハンドルロックがされていない状態で盗まれています。オートバイを所有している方は、被害に遭わないようキーを抜きハンドルロックをするとともに、チェーンロックなどをしましょう。

 4月中の刑法犯認知件数は、76件(3月中66件)でした。

 その他の認知状況は、器物損壊9件、事務所荒らし1件、置き引き3件非侵入窃12件です。

このページの先頭へ戻る