現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 地域 の中の 名張署 の中の 自転車盗が急増 のページです。

名張署 自転車盗が急増

名張署 更新日時:2012年5月10日

 先月、名張警察署管内では、自転車を盗まれる窃盗被害が16件発生しました。3月の11件に続いて多発しています。そのほとんどが、カギをかけずにとめておいたところを盗まれています。あらためて、次の点に注意し、盗難被害防止に心がけましょう。
地図で見る街頭犯罪発生状況
名張署2012-4.jpg
種別表
罪種 件数(前月比) 地図上の記号
空き巣・忍込み 1(+1)
自動車盗 1(+1)
車上ねらい 4(±0)
部品ねらい 3(+3)
オートバイ盗 2(±0)
自転車盗 16(+5)
万引き 5(±0) -
自販機ねらい   -
32(+10) -

(名張署調べ)
※件数はすべて暫定値です。

【その他備考】

・ わずかな時間でも、備付錠(差込錠・馬蹄錠等)によるワンロックに加え、補助錠(ワイヤー錠・チェーン錠など)によるツーロックをしましょう。
・ 自宅や学校でも油断せず、しっかりカギをかけましょう。
・ 路上には止めず、明るく監視が行き届いた駐輪場を利用しましょう。

 4月中の刑法犯認知件数は、72件でした。主な認知状況は、自転車盗16件、車上ねらい4件、万引き5件、部品ねらい3件です。名張警察署管内では本年に入り、自転車盗に次いで車上ねらいが増加しています。被害防止のため、車から離れる際は、わずかな時間でも必ずドアロックしましょう。

 車内にバッグや貴重品などを放置せず、必ず持って出ましょう。盗難防止機器や警報・通報装置などの活用や、監視の行き届いた明るい駐車場の利用も効果的です。

このページの先頭へ戻る