現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 地域 の中の 伊賀署 の中の タイヤ盗が増加 のページです。

伊賀署 タイヤ盗が増加

伊賀署 更新日時:2012年4月20日

 3月中における伊賀警察署管内の主な犯罪発生状況は、乗用車のタイヤを狙った窃盗事件等が5件発生したほか、空き巣ねらいが1件、忍び込みが1件、自動車盗が3件、車上ねらいが3件、オートバイ盗が4件、自転車盗が10件、万引きが6件発生しており、昨年3月に比べ全体的に犯罪発生件数は増加しています。
地図で見る街頭犯罪発生状況
2012-4伊賀署_02.jpg
種別表
罪種 件数(前月比) 地図上の記号
空き巣・忍込み 2(±0)
自動車盗 3(+1)
車上ねらい 3(+2)
部品ねらい 5(-3)
オートバイ盗 4(+3)
自転車盗 10(+5)
万引き 6(+1) -
自販機ねらい 0(-1) -
33(+8) -

(伊賀署調べ)
※件数はすべて暫定値です。

【その他備考】

 伊賀市内で特に深刻なのは、今年に入ってから18件と多発している部品ねらいのタイヤ盗等です。その手口は、いずれかから用意したコンクリートブロックを乗用車の車体の下に挟み込んでタイヤ4本を盗んでいくものです。

 発生場所については、アパートなどの駐車場で多発しています。

 この犯人は、伊賀市内の市街地を中心に深夜から朝方にかけて犯行に及んでおり、またタイヤを運ぶためワンボックスやバンタイプの車の使用も考えられます。深夜に怪しい車などを見つけた場合は、警察への通報をお願いします。

 また、タイヤ盗の被害に遭わないようタイヤには、ロックナットを使用しましょう。

 3月中の刑法犯認知件数は、66件(2月中61件)でした。

 その他の認知状況は、器物損壊3件、職場ねらい1件、事務所荒らし1件、占有離脱物横領2件、非侵入窃盗14件です。

このページの先頭へ戻る