現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 地域 の中の 伊賀署 の中の 部品ねらい、金属盗が増加 のページです。

伊賀署 部品ねらい、金属盗が増加

伊賀署 更新日時:2012年3月13日

 2月中における伊賀警察署管内の主な犯罪発生状況は、カーナビを狙った部品ねらいが8件発生したほか、車上ねらいが1件、自動車盗が2件、オートバイ盗が1件、自転車盗が5件、忍込みが2件、出店荒しが2件発生しています。
地図で見る街頭犯罪発生状況
伊賀署2012-2.jpg
種別表
罪種 件数(前月比) 地図上の記号
空き巣・忍込み 2(-4)
自動車盗 2(-1)
車上ねらい 1(-5)
部品ねらい 8(+3)
オートバイ盗 1(-1)
自転車盗 5(-6)
万引き 5(-1) -
自販機ねらい 1(+1) -
25(-14) -

(伊賀署調べ)
※件数はすべて暫定値です。

【その他備考】

 万引きは5件で、1月より1件減少しました。また、空き巣の発生はありませんでした。その他には、依然として金属類を狙った金属盗が発生しているほか、倉庫や庭先などに保管中のタイヤ、バッテリー、ガスボンベ等が盗まれています。

 自転車盗は、1月中は11件発生し、2月中は5件と減少していますが、1台でも盗難被害をなくすため、補助錠を掛ける「ツーロック対策」を徹底してください。

 2月中の刑法犯認知件数は、61件(1月中74件)でした。
 主な認知状況は、器物損壊4件、出店荒し2件、置引き2件、色情ねらい1件、自販機ねらい1件です。その他、金属盗等の非侵入窃盗が11件発生しました。
 また、スーパー、パチンコ店における置引きも散見されます。
 財布、かばんなどは肌身離さず持っていてください。特にトイレを出た後、財布などを置き忘れたことに気付き、取りに戻った時には既になくなっているというケースが多く見られます。

このページの先頭へ戻る