現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 地域 の中の 伊賀署 の中の 空き巣・忍込みに注意!! のページです。

伊賀署 空き巣・忍込みに注意!!

伊賀署 更新日時:2012年2月13日

 伊賀警察署管内では、郊外における空き巣、忍込みが発生しています。特に、忍込みは家人が就寝中に忍び込み、金品を盗むものです。このような犯罪は、家人に発見された場合、居直り強盗などの凶悪事件に発展するおそれがあります。
地図で見る街頭犯罪発生状況
伊賀署2012-1.jpg
種別表
罪種 件数(前月比) 地図上の記号
空き巣・忍込み 6(+5)
自動車盗 3(±0)
車上ねらい 6(+2)
部品ねらい 5(+3)
オートバイ盗 2(+1)
自転車盗 11(-2)
万引き 6(-3) -
自販機ねらい 0(±0) -
39(+6) -

(伊賀署調べ)
※件数はすべて暫定値です。

【その他備考】

 犯人は、無締まりの玄関や勝手口、浴室の窓などから侵入し、台所や居間などを物色し、現金や通帳、貴金属類等を盗みます。空き巣の被害防止同様に確実な施錠の徹底を行いましょう

【忍込み対策】
・玄関、勝手口、浴室・洗面所の窓などの狙われやすいところには、破壊に強い窓に取り替えるとともに、補助錠を取り付けましょう。
・補助錠は、外から見えない位置に取り付けましょう。
・窓は、雨戸も閉め、雨戸も必ず施錠しましょう。
・窓を開けられるとブザーなどが鳴る器具を取り付けましょう。
・窓の下、駐車場、壁際などには、足場となるような物を置かないようにしましょう。
・敷地には、歩くと音が鳴るような防犯用の砂利を敷きましょう。
・玄関はもとより、勝手口や侵入口となりやすい場所にはセンサーライト等を取り付けましょう。
・植木は剪定をし、外部から見通しがよくなるようにしましょう。
・就寝前には玄関などの戸締まりの確認を確実に行いましょう。
・泥棒は必ず下見をするので、日中見かけない人がいたら「こんにちは」などと声を掛けましょう。

 1月中の刑法犯認知件数は、74件で前年同期比で24件増加となりました。伊賀警察署管内の主な認知状況は、自動車盗3件、オートバイ盗2件、自転車盗11件、車上ねらい6件、部品ねらい5件、万引き6件です。

 その他、非侵入その他の窃盗が7件で、前年と同件数で、主なものとしては金属類の盗難、公民館の室外機の盗難でした。依然として自転車の盗難が多発しています。

 自転車を駐車する時は必ず、ワイヤー錠などの補助錠をかけ、「ツーロック」をするほか、ワイヤー錠などを掛ける場合は、フェンスや柱などと連結するようにして容易に盗まれないようにしてください。伊賀警察署では、玄関ホールにワイヤー錠を常備し、無償で配布しています。

このページの先頭へ戻る