現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 地域 の中の 伊賀署 の中の 万引き減少傾向 オートバイ盗・自転車盗は横ばい のページです。

伊賀署 万引き減少傾向 オートバイ盗・自転車盗は横ばい

伊賀署 更新日時:2011年12月13日

 伊賀警察署管内では、刑法犯認知件数が11月末現在で849件(前年同期比+31件)となっており、増加要因としては、オートバイ・自転車盗と器物損壊、出店荒しの増加が挙げられます。
 オートバイ盗は、11月中は2件の発生に留まり、11月末では25件(前年同期比+13件)となっています。自転車盗については、11月中は9件発発生し、11月末現在115件(前年同期比+67件)となっており、刑法犯認知件数に占める割合は、約13.5%です。
 また、生件数は県下では伊賀署はワースト9位ですが、昨年の同期比における増加率をみると、県下ワースト2位となっています。オートバイ盗・自転車盗ともに、駅やスーパーなどの駐輪場のほか、一般民家やアパートなどの自転車置場での被害も増えています。
 オートバイや自転車を駐輪する時は、必ず、ワイヤー錠などの補助錠をかけ、「ツーロック」をしてください。また、ワイヤー錠などを掛ける場合は、フェンスや柱などと連結するようにして、容易に盗まれないようにしてください。
 最近、自転車の前輪のタイヤが盗まれるといった被害が散見されます。このような被害を防ぐには、前輪に補助錠をかけ、車体または柱やフェンスと連結するようにしてください。
 伊賀警察署では、玄関ホールにワイヤー錠を常備し、無償で配布しています。
地図で見る街頭犯罪発生状況
伊賀署2011-12.jpg
種別表
罪種 件数(前月比) 地図上の記号
空き巣・忍込み 3(+3)
自動車盗 3(+1)
車上ねらい 7(+3)
部品ねらい 3(+2)
オートバイ盗 2(±0)
自転車盗 9(-4)
万引き 9(±0) -
自販機ねらい 0(±0) -
36(+5) -

(伊賀署調べ)
※件数はすべて暫定値です。

【その他備考】

 11月中のオートバイ盗・自転車盗以外の認知状況については、万引きが9件発生しました。万引きは、8月以降増加傾向にあり、10月末現在で前年同期比4件の増加となりましたが、11月末現在では91件(前年同期比-1件)となりました。
 その他では、忍込みの発生はありませんでしたが、空き巣が3件、自動車盗が3件、車上ねらいが7件、部品ねらいが3件、職場ねらいが2件、事務所荒しが1件、置引きが1件となっています。出店荒しの発生はありませんでした。
 事務所荒らしは、夜間無人となった会社等の事務所が、ガラスをこじ破られるなどされて被害に遭っています。
 また、車のボディに傷を付けるなどといった器物損壊が9件発生しており、11月末で116件の発生件数となっています。

このページの先頭へ戻る