現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 2011年12月アーカイブ のページです。

2011年12月13日

名張署 自転車盗が多発 高止まりで推移

 名張署管内では、8月以降、自転車の盗難被害が増加し、高止まり状態にあります。自転車の被害台数は、1~7月中は月平均5、6台だったものが、8~11月中は月平均14台と、2.5倍も増えています。

 自転車盗難被害を1件でも減らすため、次の防犯対策をお願いします。
 わずかな時間でも、必ず「ツーロック」をしましょう。自宅や学校でも油断せず、しっかりカギをかけましょう。路上には止めず、明るく監視が行き届いた駐輪場を利用しましょう。

>>続きを読む

伊賀署 万引き減少傾向 オートバイ盗・自転車盗は横ばい

 伊賀警察署管内では、刑法犯認知件数が11月末現在で849件(前年同期比+31件)となっており、増加要因としては、オートバイ・自転車盗と器物損壊、出店荒しの増加が挙げられます。
 オートバイ盗は、11月中は2件の発生に留まり、11月末では25件(前年同期比+13件)となっています。自転車盗については、11月中は9件発発生し、11月末現在115件(前年同期比+67件)となっており、刑法犯認知件数に占める割合は、約13.5%です。
 また、生件数は県下では伊賀署はワースト9位ですが、昨年の同期比における増加率をみると、県下ワースト2位となっています。オートバイ盗・自転車盗ともに、駅やスーパーなどの駐輪場のほか、一般民家やアパートなどの自転車置場での被害も増えています。
 オートバイや自転車を駐輪する時は、必ず、ワイヤー錠などの補助錠をかけ、「ツーロック」をしてください。また、ワイヤー錠などを掛ける場合は、フェンスや柱などと連結するようにして、容易に盗まれないようにしてください。
 最近、自転車の前輪のタイヤが盗まれるといった被害が散見されます。このような被害を防ぐには、前輪に補助錠をかけ、車体または柱やフェンスと連結するようにしてください。
 伊賀警察署では、玄関ホールにワイヤー錠を常備し、無償で配布しています。

>>続きを読む

お知らせ 年末・年始の防犯対策!

 人の動きも慌ただしくなる年末・年始のこの時期は、何かと気ぜわしく、思わぬ事件や事故に巻き込まれてしまうおそれがあります。市民の皆様は、より防犯意識を強く持ち、次の点に注意してください。

このページの先頭へ戻る