現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 地域 の中の 伊賀署 の中の 自転車盗、オートバイ盗が急増 ツーロック対策で被害防止を のページです。

伊賀署 自転車盗、オートバイ盗が急増 ツーロック対策で被害防止を

伊賀署 更新日時:2011年9月13日

 伊賀警察署管内では、8月末現在で自転車盗83件(前年同期比+48件)、オートバイ盗 21件(前年同期比+15件)の被害が発生しています。

 駅やスーパーなどの駐輪場のほか、一般民家やアパートなどの自転車置場での被害も増えています。

 自転車やオートバイを駐車する時は、必ず、ワイヤー錠などの補助錠をかけ、「ツーロック」をしてください。また、ワイヤー錠などを掛ける場合は、フェンスや柱などと連結するようにして、容易に盗まれないようにして下さい。


地図で見る街頭犯罪発生状況
伊賀署2011-9.jpg
種別表
罪種 件数(前月比) 地図上の記号
空き巣・忍込み 4(+2)
自動車盗 4(+4)
車上ねらい 7(+1)
部品ねらい 11(+7)
オートバイ盗 1(-1)
自転車盗 24(+11)
万引き 12(±0) -
自販機ねらい 1(-1) -
64(+23) -

(伊賀署調べ)
※件数はすべて暫定値です。

【その他備考】

 8月中は、オートバイ盗が1件、自転車盗が24件発生しています。

 7月中の発生状況と比べると、オートバイ盗は1件減少しましたが、自転車盗は11件も増加しています。

 万引きは、8月中は12件発生しており、今年初めて増加に転じました。その他では、車上ねらいが7件、部品ねらいが11件、自販機ねらいが1件発生しています。また、電柱への落書き、車のボディに傷を付けるなどといった器物損壊が多発しているほか、夜間無人の店舗に侵入して金品を窃取する出店荒らしが増えています。

 

このページの先頭へ戻る