現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 地域 の中の 伊賀署 の中の 依然として金属盗が多発! のページです。

伊賀署 依然として金属盗が多発!

伊賀署, 地域 更新日時:2011年6月14日

側溝のグレーチングや鉄板、鉄製の車止め、鉄骨、電線などの金属類の盗難やクーラー(エアコン)の室外機や屋外に設置の給湯器の盗難が依然として発生しています。

地図で見る街頭犯罪発生状況
伊賀署2011-6_02.jpg
種別表
罪種 件数(前月比) 地図上の記号
空き巣・忍込み 1(-4)
自動車盗 1(-3)
車上ねらい 2(-3)
部品ねらい 3(-7)
オートバイ盗 6(+4)
自転車盗 10(+4)
万引き 10(+4) -
自販機ねらい 0(-1) -
33(-6) -

(伊賀署調べ)
※件数はすべて暫定値です。

【その他備考】

5月は、自動車盗が1件、車上ねらいが2件、部品ねらいが3件発生していますが、いずれも減少傾向を示しています。しかし、自転車盗が5月中は10件(1~5月39件)発生し、前年の同時期と比較して増加しています。

 被害の時間帯は、7~8時の登校・出社時と16~18時の下校・退社時の時間帯が最も多くなっています。 自転車・オートバイは、必ず補助錠を付けるなど「ツーロック」をしましょう。

被害を防止するため
    ○ 資材を保管する倉庫等の施錠を徹底する
    ○ 建設現場等の周囲に囲いを設置するとともに出入口に施錠設備を付ける
    ○ 関係者不在時には、出入口の施錠を行う
    ○ 建設資材を保管する施設等に、防犯灯やセンサーライトを設置するなど、
     夜間における防犯対策を図るほか、防犯カメラを設置する
    ○ 建設現場等への巡回を行う
    ○ 保管場所の近隣住民に対し、不審者(車)発見時における110番通報の
     協力依頼を行うなど、防犯対策を強化しましょう。

このページの先頭へ戻る