現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 地域 の中の 伊賀署 の中の 金属盗が多発! のページです。

伊賀署 金属盗が多発!

伊賀署 更新日時:2011年6月14日

 4月以降、側溝のグレーチングや鉄板、鉄製の車止め、鉄骨、電線などの金属類の盗難被害が相次いでいます。
地図で見る街頭犯罪発生状況
伊賀署2011-5-2.jpg
種別表
罪種 件数(前月比) 地図上の記号
空き巣・忍込み 5(+5)
自動車盗 4(-1)
車上ねらい 5(-2)
部品ねらい 10(+2)
オートバイ盗 2(-1)
自転車盗 6(+1)
万引き 6(+1) -
自販機ねらい 1(±0) -
39(+5) -

(伊賀署調べ)
※件数はすべて暫定値です。

【その他備考】

 4月は、自動車盗が4件、車上ねらいが5件、部品ねらいが10件発生しているほか、オートバイ盗が2件、自転車盗が6件発生しています。
 車内には何も置かず、また二輪車は、必ず「ツーロック」をしましょう。
  「ワンドア・ツーロック」、センサーライトの設置等、防犯対策の強化を!!
  その他には、空き巣が3件、忍び込みが2件発生しています。

被害を防止するため
    ○ グレーチングは、ボルトで固定する
    ○ 複数のグレーチングは、連結する
    ○ 建設現場等は、センサーライト等の防犯器具を設置するほか、巡回をこまめにする
    ○ 金属類を倉庫などに保管する場合は、施錠をしっかりと行い、センサーライト等の防犯器具         を設置するなど、防犯対策を強化しましょう。

 また、クーラー(エアコン)の室外機や屋外に設置の給湯器の盗難被害も多発しています。
   特に、別荘や空き家、その他には公民館など、夜間人が居ない建物が狙われています。
   被害を防止するため
    ○ 室外機は確実に地面とボルト等で固定し、容易に持ち運べないようにする
    ○ 空き家などに設置の場合は、取り外しておくなど、被害防止対策を徹底していただくようお願いします。

このページの先頭へ戻る