現在ご覧のページは 伊賀タウン情報YOU の中の 【伊賀・名張】街頭犯罪等発生マップ の中の 2011年3月アーカイブ のページです。

2011年3月25日

地域 【名張署だより】交通事故の特徴と防止

 春の訪れとともに、行楽地へドライブに行く方など外出する機会が多くなると思いますが、一人ひとりが交通ルールを守って安全運転に努めてください。

 今回は、名張署管内の交通事故の特徴と交通事故防止について説明します。

>>続きを読む

2011年3月25日

お知らせ 【伊賀署だより】不法滞在・就労外国人の防止にご協力を

現在、伊賀地域では外国人の方々が約5200人(伊賀市4600人、名張市600人)居住し、伊賀地域やその周辺の事業所において稼働されています。

 この外国人の方々は、法律に基づいた正規の手続きで日本に入国し、決められた在留資格、在留期限のもとで生活されています。

 今回は、不法に入国した者や正規の手続きで日本に入国したが、在留期限を過ぎても日本国内に不法に残留するものなど、いわゆる「不法滞在外国人」についてお話しします。

名張署 自動車関連犯罪が依然として多発

 先月、名張署管内では3台の自動車が盗まれ、4台の自動車が車上ねらいに遭っています。

 自動車盗については、3台ともきちんとドアロックし、月極駐車場またはマンション駐車場に駐車中、盗難被害に遭っています。また、車上ねらいについては、4台のうち3台が施錠せずに駐車中、車内を物色されています。

 わずかな時間の駐車でもキーを抜いて、必ずドアをロックしましょう。

 車内に上着やバッグなどを放置せず、持って出るようにしましょう。

 盗難防止器具や警報・通報装置などを活用しましょう。

 管理が行き届いた明るい駐車場を利用しましょう。

>>続きを読む

伊賀署 二輪車を駐輪するときは、必ずツーロックを

 1月は、自転車盗が12件発生しましたが、2月は6件に減少しました。しかし、被害を受けた自転車6台のうち、3台が無施錠でした。

 また、オートバイ盗が2件発生しましたが、2台とも無施錠でした。必ず「ツーロック」をしましょう。

 

 2月は自転車盗の他には、空き巣・忍込みが2件、自動車盗が3件、車上ねらいが6件、部品ねらいが4件、万引きが10件発生しています。

 万引きについては、1月は4件でしたが、2・5倍となっています。相変わらず高齢者による万引きが増えています。

 昨年、伊賀署管内で検挙した万引きの検挙人員は71人で、検挙人員71人のうち62人が成人で、未成年者はわずか9人でした。

 また、成人62人のうち、75歳以上が23人と高齢者による万引きが大変目立ちました。万引きを「しない・させない・見逃さない」という社会機運を盛り上げましょう。

>>続きを読む

お知らせ 屋外給湯器などの盗難にご注意

 昨年夏ごろから、伊賀・名張の両市内において、空き家となった住宅の敷地内に設置の給湯器やエアコン室外機、洗濯機を狙った盗難事件が、十数件発生しています。

 犯人は、午前7時ごろから夕方までの昼間、車両で乗り付け、給湯器やエアコン室外機などを盗み取っています。

 犯行を行おうとする者は、住民や通行人からあいさつされたり、声を掛けられることを嫌いますので、見知らぬ者や不審な者には、積極的に「おはようございます」「こんばんは」など声掛けをお願いします。

 また、不審な車両を見掛けた場合は、ナンバーや特徴をチェックし、その車両が逃げても追跡などせず、警察へ通報してください。

お知らせ 「カード預かります」「還付金あります」という電話は、振り込め詐欺!

 3月初旬、当県の北勢地方中心に、警察官を名乗り、「カードの事件を捜査している」「キャッシュカードが大量に偽造されている」「流出した銀行の顧客名簿に名前が載っている」などといった振り込め詐欺と思われる電話が多数ありました。

 2月初旬には、当県の中南勢地方中心に、社会保険庁や厚生労働省の職員を名乗り、「5万円ほどの還付金がある」「医療費の還付金がある」などといった同様の電話が多くありました。

 振り込め詐欺グループは、手を変え品を変え新たな手口を編み出しては、犯行を繰り返しています。

 「すぐに振り込んで」「暗証番号を教えて、カードを取りにいく」「還付金がある」などといった不審な電話は振り込め詐欺です。

 このような電話があった際は、慌てず動揺せず、冷静になって、すぐに伊賀署(0595・21・0110)、名張署(0595・62・0110)へ通報してください。

このページの先頭へ戻る